これだけは譲れない、賢い賃貸物件の選び方


まずは安全第一で選ぶこと

女性の一人暮らしで大切なのは安全に帰宅できること、それに暮らせることです。当然ながら部屋が駅から近く夜道を長く歩かなくて良ければ、それだけ危険も軽減できます。そこで問題となるのは、賃貸料の負担です。駅から近い物件は、それだけ家賃も高くなるのが相場です。ですが、ちょっと見方を変えてみましょう。

駅から遠く家賃が安い部屋を借りても、夜遅く帰るときには安全のためにバスやタクシーを利用します。それが何度も続けば、駅に近い物件の家賃とそれほどの差がなくなります。近年では駅まで屋根続きで帰れる物件も増えていますし、駅周辺は防犯カメラなどが設置されているので、女性にとって防犯面で安心出来る物件といえます。防犯上で選ぶならば2階以上の部屋を希望しましょう。

スーパーやコンビニだけでは不十分

賃貸の部屋選びでは、スーパーやコンビニが近くにあることが条件として上げられています。ですが、これだけでは生活するのに不十分であることもお分かりになるはず。人は本を読んだり、風邪を引いたりする生き物です。近くに図書館や病院、レンタルショップなどあるかも重要な条件でしょう。また、毎日利用するスーパーのような商業施設は、必ず通る帰り道にあることがベストです。

注意することは、1階にコンビニや飲食店が入っていると便利そうだと思っても、夜になって騒音や防犯面での問題が発生する可能性を考慮しましょう。部屋を選ぶ時には昼間だけでなく、もしも可能であれば夜間の様子も観察してみるとどこが危険か判断材料になります。

北見の賃貸平均相場は、一人暮らし向け1R・1K・1DKなら35,000円、カップル向け1LDK・2K・2DKは47,000円、ファミリー向け2LDK・3K・3DKでは65,000円です。