もう失敗しない!理想の賃貸住宅を選ぶポイント


交通利便性がよい場所にあること

通勤・通学に電車やバスを使うのなら、賃貸住宅の近くに最寄り駅があると便利です。ほとんどの賃貸物件情報には、「○○駅まで何分」と掲載されています。この数字は、1分あたり約80m歩くことを想定して計算されているそうです。もちろん、歩くスピードには個人差がありますよね。実際のルートを歩いてみて、自分なりの所要時間を計ってみましょう。また、運行本数や路線、終電時間についても確認が必要です。たとえ駅が近くにあっても、乗り換えが複雑だったり本数が少なかったりすると、通勤や通学にストレスを感じてしまいます。普段よく行く場所へ乗り換えなしの一本でアクセスすることができ、運行本数の多い路線が通っている地域が理想です。

収納スペースが多く設置されていること

賃貸物件で見落としがちなのが収納スペースです。2LDK・3LDKといった間取りや、追い炊き機能・浴室乾燥機といった設備面については必ずチェックすることと思います。内見の際も、日当たりの良さだったり、部屋の広さだったり、ぱっと目につく部分にばかり注目してしまいますよね。できるだけシンプルに、むやみに物を増やさないように気をつけている家庭でも、引越しの際は荷物であふれ、意外と荷物が多いことに驚くパターンもあるようです。今ある荷物だけでなく、引越し後に増えるであろう荷物の分も含めて、賃貸物件に設置されている収納スペースで足りるのか計算してみましょう。部屋をすっきりと美しく見せるためにも、収納スペースは欠かせません。

恵庭の賃貸アパートは室内でペットを飼育することが可能です。ペットを飼育する際も家賃が高くなることもありません。